スタイリッシュ・エンジェル > 便秘について > 便秘はなぜなるの?

便秘はなぜなるの?

つらい便秘はなぜなるのか?

便秘になりにくくなる方法など・・・

1.便秘とは

便秘とは一般的に、排便が順調に行われない状態のことをいいます。

1日1回排便があっても、量が少ない時、便がすっきり出た感じがない時、
便がかたくなかなか排便できない時、あるいは数日以上も排便がない時、
排便の間隔が不規則な時などがあります。


2.便秘の原因

(1)急性

便の成分になる食物繊維が少ない食事(肉類など)に偏り過ぎた場合
体内の水分不足(汗が多い場合、水分摂取量が足りない場合など)のため、
便の水分が不足したことによるもの

環境の変化(旅行など)によるもの

寝たきりの状態のため、腸の運動の低下によるもの


(2)慢性
弛緩(しかん)性
腸の運動や筋力の低下によるもの(高齢の方、お産回数が多い女性)

痙攣(けいれん)性
腸の運動が引きつったようになり、便の通りが悪くなるもの(下剤の乱用、過敏性大腸炎など)

直腸性
排便の反射が弱くなっている場合(便意を我慢すること、浣腸の乱用など)


(3)薬の副作用でおこる便秘について

痛み止めとして麻薬を使うと腸の動きが抑えられ、ほとんどの方が便秘になります。
また、抗がん剤治療(ビンクリスチン、ビンデシン、ビンブラスチン、パクリタキセル、
ドセタキセルなど)に伴って便秘になることもあります。

こういった薬の使用に伴う便秘の場合、毎日下剤を飲んだり、量を調節しながら排便の
コントロ−ルをしていくことが必要になってきます。

便の量は普通、1日1回、バナナ2本分ぐらいの便が出るのが、理想的な状態であると
いわれています。


3.排便を促す方法


(1)食物繊維の多い野菜(例えば、たけのこ、ごぼう、海藻類、きのこ類、こんにゃくなど)や
  果物を食べる

(2)毎日、朝食後に便意があってもなくてもトイレに行って、規則的な排便の習慣をつくる。

(3)便意があったら我慢をしない。

(4)身体を動かすと、腸の動きがよくなるので、1日に10〜15分ぐらいの適度な運動をする。

(5)水分が足りないと、便がかたくなって便秘になるので、1日にコップ7〜8杯ほどの
  水分をとる。

(6)空腹時(起床時など)に、冷水あるいは牛乳を飲む。

(7)腹部のマッサ−ジをする(大腸は右側から左側に走行しているので、「の」の字を
  書くように右回りにマッサ−ジをすると、動きがよくなる)。

(8)温めると腸の動きがよくなるので、腹部を温める(入浴もよい)。

(9)下剤を飲んだり、坐薬や浣腸によって排便を促す。


4.便秘に良い食品・悪い食品

便秘を改善する食品

・乳製品(牛乳・ヨーグルト)
 日本人の中には、体質的に乳製品を消化しきれず、下痢や便通を引き起こす人もいる
 このような人には、緩下剤としての効果がある

・油脂類(バター・ごま油)
 脂肪は腸内容物の通過をスムーズにすると同時に、脂肪酸が腸粘膜を刺激し、排便を促す

・炭酸飲料・ビール
 催便作用がある

・酢酸・クエン酸・リンゴ酸・酒石酸
 大腸の蠕動を促す

・糖分(はちみつ・砂糖・水あめ)
 腸内で発酵しやすく、大腸の蠕動を促す

・香辛料(からし・わさび・カレー粉)
 大腸を刺激する

・その他(小豆・イチジク・寒天)
 緩下剤としての作用があり、昔から便秘に薬効のあることが知られている


便秘を悪化させる食品

・しぶ柿・赤ぶどう酒
 多量のタンニンを含む。下痢を止めるくすりとしても使用される

・肉類にかたよった食事
 大部分が吸収されるため、便の量が減少し、大腸の蠕動運動が弱くなる

なるほど私が便秘になりにくいわけは、ビールだったのですね〜。

参考HP
便秘のページ
自分でできる便秘解消法(食事編)
健康ダイエット

サイト内検索
管理人 なお



なお
札幌市在住 B型 女です。

ご質問等ございましたら、
こちらまで
お気軽にメール下さいね!
        
      
よろしければどうぞ。
My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader
お探し物はコチラから↓
This website is powered by Movable Type 3.3