スタイリッシュ・エンジェル > 婦人科系の病気 > 生理痛を和らげる

生理痛を和らげる

生理痛の原因

出産経験がない女性は、子宮頚管が細く硬いため、生理が起こったときに血液がスムーズに体外へ排出されないため痛みが生じることがあります。ホルモンのバランスが崩れていることが原因で生理痛がある場合には、子宮収縮が強くて痛みを生じることがあります。 ストレス、環境の変化、不規則な生活、ダイエット、肥満、運動不足なども原因になります。


生理痛の解決策

冷えて血流が悪くなると、痛みも強くなりますので、血流を良くすることで痛みを緩和することができるので保温をしてみましょう。保温性の高い下着、使い捨てカイロ、ソックスをはいたりする、お風呂で温まるのも、効果的です。月経の前は骨盤の血流の流れがうっ滯するので、ジョギング、ウォーキング、スイミングなど、適度な有酸素運動をしましょう。

また、生理痛がひどい人は女性ホルモンのエストロゲンの分泌が多い場合が多いようです。ホルモンバランスを整えることで、生理痛がかなり緩和されます。


生理痛の食事療法

エストロゲンの分泌を促進する動物性脂肪の多い食べ物を控え、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な野菜類を多めにとりましょう。サラダなどよりは、体を冷やさないように温かいスープなどにして食べるとよいでしょう。

不足しがちな栄養素を摂取するとともに、乳製品や緑黄色野菜、肉類、魚介類、大豆製品をバランスよく摂取することが大切です。加工食品や添加物の入った食品は冷えを増長するので避けましょう。また、コーヒーなどカフェイン入りの飲物は生理痛を悪化させます。飲みすぎに注意しましょう。

月経時には造血効果のある鉄分が多量に失われますので、鉄分の補給と、女性ホルモンの代謝を良くするビタミンB6、ビタミンE、そして痛みを和らげるビタミンCも同時に摂取してください。

鉄分  レバー、ほうれん草
ビタミンB6  さば、ひらめ、牛乳、卵
ビタミンE   ナッツ類、小麦胚芽
ビタミンC  ブロッコリー、レモン、ピーマン、イチゴ、かんきつ類

東洋医学未病対策研究協会より抜粋

サイト内検索
管理人 なお



なお
札幌市在住 B型 女です。

ご質問等ございましたら、
こちらまで
お気軽にメール下さいね!
        
      
よろしければどうぞ。
My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader
お探し物はコチラから↓
This website is powered by Movable Type 3.3