スタイリッシュ・エンジェル > 肥満について > お腹のひきしめ体操

お腹のひきしめ体操

お腹、お尻、バストというのは皮下脂肪のつきやすい部位です。

しかも年齢とともに女性ホルモンが減少し、基礎代謝も(※心臓を動かしたり呼吸や体温維持等何もしないでも消費するエネルギーのことっ)低くなるので脂肪がたまりやすくなるんですね。

若い頃に比べて、運動量も減り筋肉も衰えてくるので締まりもなくなり、結果、脂肪+たるみとなってしまうのです。

あなたもお腹の引き締め体操を少しやってみませんか?

1.腹筋運動

仰向けに寝て脚を曲げたままの姿勢で腹筋
10回×3セットくらい
※キツイと感じる人は、腕を頭の後ろに組まなくてもOK


2.簡単にできるお腹のひきしめ体操

仰向けに寝て脚を床から30〜40センチ位の高さに上げてそのまま30秒間ストップ!
これを3回位続ける

3.通勤途中にできるお腹のひきしめ体操

吊革につかまって立ちながら、お腹に力を入れ、おへそを背中に近づけるつもりで10秒間、
力をいれて凹める。
5回位続ける。(満員電車の中ではやめた方が無難。。。)


何もしないよりはマシです。継続は力なりですからね。

サイト内検索
管理人 なお



なお
札幌市在住 B型 女です。

ご質問等ございましたら、
こちらまで
お気軽にメール下さいね!
        
      
よろしければどうぞ。
My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader
お探し物はコチラから↓
This website is powered by Movable Type 3.3